よくある質問 (FAQ)

容量性インテリジェント光効果タッチモジュール、薄いタッチフィルム、コールドライト、ライトガイドの開発、設計、製造。

よくある質問

よくある質問

結果 1 - 3 の 3
Q1.タッチスイッチ製品にはどのようなバックライトの選択肢がありますか?   LEDライト(トップビュー/サイドビュー)またはコールドライトパネルをバックライトとして使用することができます。   Q2.タッチスイッチパネルにはどのような基材の選択肢がありますか? PETフィルム/ PCフィルム/ PMMA / ガラス   Q3. 注文するタッチスイッチ製品に必要な情報は何ですか? お客様は以下の見積もり情報を提供してください。皓智企業股份有限公司はできるだけ早く見積もり情報を提供いたします。 1.製品の用途 2.必要な製品のサイズ 3.見積もり数量 4.ファイル(PDF、AI、またはCoredrawファイル)の提供。 5.電源要件   Q4.手袋を着用してタッチスイッチ製品を起動できますか? はい、可能です!手袋の材質を提供していただければ、お客様の要件に合わせて製品を調整いたします。
Q1. 導光製品の電源は交流電源または直流電源を使用していますか?   導光製品はLEDライトと組み合わせて使用されるため、直流電源を使用します。   Q2. 導光製品の入光箇所はどのように選択しますか?   導光製品は、片側入光、両側入光、または四方向からの入光の方法で製品を提供することができます。 弊社は最適な入光方法を評価し、光の均一性の問題を解決するお手伝いをいたします。   Q3. 導光製品を注文する際に必要な情報は何ですか?   お客様は以下の見積もり情報を提供してください。皓智企業股份有限公司はできるだけ早く見積もり情報を提供いたします。 1.製品の用途。 2.必要な製品のサイズと厚さの要件。 3.見積もり数量。 4.ファイル(PDF、AI、またはCoredrawファイル)の提供。 5.電源の要件。
Q1. 冷光パネルの電源は交流電または直流電を使用しますか?   冷光パネルは交流電を使用します。 電圧範囲は30-300Vrms、周波数範囲は50-10K Hzです。   Q2. 冷光パネルにはドライバーが必要ですか?   冷光パネルは基本的にドライバーが必要です。 冷光パネルは交流電によって点灯させるため、一般的な電源は直流電であり、家庭用電源は交流電ですので、電源の変換器が必要です。これにより、固定された電圧と周波数が供給されます。 一般的な市場では、電源は直流電と交流電(110V/220V)に分かれています。 直流電を使用する場合は、交流電に変換する必要があります。 家庭用電源(110V/220V)を使用する場合は、冷光に適した電圧と周波数に変換する必要があります。 ただし、冷光ナイトライトの場合は、家庭用電源(110V/220V)を直接使用することができます。 冷光の面積と機能の変化に応じて、異なるインバーターを組み合わせる必要があります。正しいドライバーと組み合わせることで、冷光パネルの寿命を1.5〜2.5倍延ばすことができます。 皓智企業股份有限公司は、ドライバーと冷光の組み合わせに関する情報を提供し、製品の組み合わせに関する疑問を解決します。   Q3.冷光の明るさはどのくらいですか?   一般的な機器では、冷光バックライトの明るさは40〜100cd程度です。 広告用の冷光バックライト製品では、明るさは約300cdになりますが、適切なドライバーと組み合わせる必要があります。   Q4.冷光を注文するために必要な情報は何ですか?   お客様は以下の見積もり情報を提供してください。皓智企業股份有限公司は、できるだけ早く見積もり情報を提供いたします。 1.製品の用途 2.必要な冷光のサイズ 3.見積もりの数量 4.画像ファイル(PDF、AI、またはCoredrawファイル)を提供してください。 5.電源要件   Q.5 Haozhi コールドライトフィルムには保証期間がありますか?   Haozhi Cold Light は屋内での使用に対して 1 年間の保証を提供します。
結果 1 - 3 の 3

ニュースリリース